techtec

ビットコインを中心に暗号通貨情報を厳選してお届けするメディア

ストージ / Storjとは?

f:id:tomohiro_tagami:20180214171227j:plain

Storjです。
僕が個人的に最もブロックチェーンテクノロジーと相性がいいと思っている分散型ストレージ系のサービスの1つです。

オンプレ→クラウド→分散
このストレージの変遷はブロックチェーン時代において必然だと思います。

なお、Storjは日本国内における認定通貨として認められています。

概要

普段使用しているコンピュータの容量が常にいっぱいで困る...
って経験ありませんか?
Storjはこの課題に対してブロックチェーンでアプローチしています。

Storjは分散型のストレージシェアサービスです。
分散ストレージというのは、凄く簡単にいうと、これまで一箇所でまとめて保存していたデータを、分散させて保存しようというものです。

既存の類似サービスとしては、DropboxGoogle Driveなどがあげられますが、分散型という点において大きく異なります。

Storjの利用者は、利用者同士でストレージを貸し借りすることができます。

例えば、Aさんが自分のコンピュータに空き容量が無い場合、Bさんのコンピュータの空き容量を使用することができるということです。
これを不特定多数の間でシームレスに行うことができます。

AさんのデータをBさんが自分のコンピュータする際、下図のように、まずBさんのコンピュータ上でデータが32MBずつのSHARDと呼ばれる断片に分割されます。
その後、それぞれの断片が暗号化されて保存される仕組みです。

※保存先にデータを32MBずつに分割して暗号化してから保存している

取り扱い取引所

・Bittrex
・Poloniex
・Yobit

公式サイト

https://storj.io/