techtec

ビットコインを中心に暗号通貨情報を厳選してお届けするメディア

ビットコインキャッシュ / Bitcoincashとは?

f:id:tomohiro_tagami:20180214155629p:plain

2017年8月1日18時頃、ビットコインのブロック高478,558で発生したハードフォークにより誕生したビットコインキャッシュという仮想通貨を紹介します。

ビットコイン取引は約10分に1度ブロックが形成される(取引が承認される)仕様になっているのですが、そのブロックの中に入れることができる取引量が約1MBとなっています。

そのため、ビットコインの需要が高まるにつれて取引量が増えることで、1ブロックに入り切らない取引が発生するようになりました。(これをスケーラビリティ問題といいます。)

すると取引の承認待ちが発生します。これでは送金に使用することができません。

通貨である以上、送金や決済に使用できないのでは存在価値が無いのでは!?という発想の元、ビットコインのブロックサイズを拡張するための開発が実施されました。

そうして生まれたのがこのビットコインキャッシュです。
ビットコインキャッシュはブロックサイズを約8MBまで拡張しています。

ビットコインビットコインキャッシュ、今後どちらが生き残るかという議論がいつまで経っても止みません。

以下に世界的な有識者の意見を掲載しておきます。

Bitcoin.com共同創業者兼CTO Emil Oldenburg氏

I have in fact sold all my Bitcoins recently and switched to Bitcoin Cash.

オーストラリアの実業家のCraig Wright氏

2018 is the year we bring Bitcoin to its full potential. BCH will have more security and no more issues with limits on what it can achieve.
Op_Codes enabled
Block size not constrained
Time to bring it to the world

僕は世界的に影響力を持っているわけではないので、ポジショントーク無しの個人的な見解を述べておきたいと思います。

正直なところ、ビットコインビットコインキャッシュも異なる存在価値を持っていると考えています。

ビットコインは、そのドミナンスの高さからデジタルゴールドとしての価値、すなわちストック型の価値を持っていると考えています。

ビットコインキャッシュは、送金・決済通貨としての価値、すなわちフロー型の価値を持っていると考えています。

よく、ビットコインも開発を進めれば決済通貨として成り立つ、ビットコインキャッシュビットコインと同じ発行上限があるんだからデジタルゴールドとして成り立つ、という意見を耳にします。

それは一理あると思います。ただ、ここ数年のこの界隈は色んな人の思惑やポジショントークが飛び交っています。

僕は別々の価値を持った資産として異なる方針で進んでいけばいいと思っています。

ビットコインキャッシュだけでも書籍1冊では足りないぐらいの仕組みや概念がありますので、投資する際はぜひ一度勉強してみてくださいね。